読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人投資家はゲリラ戦

普通の個人投資家がどうやったらうまく運用できるか?みたいな普通の話を書いています。

今すぐ読者登録してゲリラになろう!
トラリピ×日経225証拠金取引

FXのスキャルはクソなのに、どうして株は勝てるのか?

プレイヤー論 個人投資家 個人的な考え 初心者向け 為替

「株で300万以下の戦う個人投資家」FBページもよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/groups/471285429720095/

 

まず、あんまり僕自身の株取引についてはそれ自体でちゃんと書いたことは無くて、多分このブログをそろりそろりとゆるゆるチェックをしている人には「あーあの割安株ってうっさい人でしょ?」くらいな認識かと思われます。

 

で、今回はとくに何か根拠的なのを示しながらあーだこうだ言うってよりかは素直に僕自身の体験をベースに「やっぱりデイトレードは向いていないなぁ」という思いを書きたいと思っています。

 デイトレードは難しい

僕がやりたくて、やれないのがデイトレードです。1日の短い時間でエントリーして手仕舞いするというのがやればやるほど損を出します。

個人的には、「デイトレードは難しいなぁ」というのがココ5年間近くの答えです。

 

実は、最近もFXに手を出しましてちょっと笑えない位の損失を叩き出しました。

 

それでも、僕はデイトレードをやりたいんですね。

正確にはFXで利益を出したいといったほうが正しいかと思います。

 

で、やっぱ僕には本当に肌にあわなくてFXではアホみたいに負けてるくせに株はなんだかんだでちゃんと出来てたりします。

ますます「デイトレードは難しいなぁ」とおもう次第です。

 

デイトレードをやりたい

デイトレードの技術を身につけたいのには理由がありまして、ルール上で株が買えない職業というのもあるわけですよ。

で、僕自身が今そういう仕事を目指していまして、かといって投資というのができる生活を送ってきた以上給料だけで稼ぐってのはなんか違和感を感じるわけですね。

 

今は、自己流でやってるんですが本当に負けこんでます。それでも勉強だとおもってちょこちょこ資金を投じては0円に変える簡単なお仕事としています。ようは、僕ってせんすが無いんですね。からっきしなんです。

 

で、そんなこんなだとやっぱり株ってすごいなぁと思います。僕みたいにセンスが無くてもちょっと買い方というか企業に対してきちんと分析するだけで成績として跳ね返ってくる。でも、やっぱり僕はFXでも勝ちたいんです。

 

というのは、FXは0サムゲームなので僕の損は必ず誰かの利益につながってるはずなんです。逆に言えば、僕が損を積み重ねてる向こうで利益を積み重ねてる方がいらっしゃるんですね。

この世界で勝てるということは、この技術ってスゴイんですよ。一生もんな気がします。

 

FXで勝ちたい

なのでFXで勝ちたいなぁと思ってるんですよ。これなんですよ。

今、実はひっそりと検討しているのが月額3万円の塾みたいなやつです。単発的に5000円のコースもあってどっちがいいか直接聞いてみようかと思います。

 

僕の主観的な信条になりますが、やっぱ為替でも株でもそれ自体を収益の柱に据えて証券会社とか商社とかで戦っているプロがいるならノウハウも確立されてるはずだと思うんですね。

 

どうして株では勝てるのか?

で、僕なりに気づいたんですよ。どうして株なら勝てるのかってね。

 

対比して気づいたのは、僕の買い方っていうのは割安株で買ったら基本持ち続けるというスタンスなんですね。

「お得に買う」って行為の延長に株があるんですよ。損切りも基本的にしないし、むしろ買い増していく。で、それを気長に持っておく。

 

「気長に持っておく」というのができないから、FXは難しんだと思います。

株は塩漬けとも呼びますが、買ったら置きっぱなしに出来ますよね。FXは決済ありきの取引なのでそれに向いていないんです。多分。

 

で、ちょっとお金持ちがお金持ちな理由も分かった気がするんです。

結構バカだったりするじゃないですか、ボンボンって。実は、お金持ちたる所以は「シンプルな戦略に落としこむ」ってことだと思うんですよ。

 

難しく、習得しづらいものを得ようとするんじゃなくて、じゃんけんのように個人投資家がプロより有利な要素を活かしていく。テストで100点を取ろうとする戦い方だとプロに負けちゃうんですね。

 

実は、利益を出すコツというのは自分の得意な場所で戦うということな気がしました。

そのためには、自分が何が得意で、相手が何が苦手か知らなきゃいけないんですけどね。

 

 

【現在このくらいの人気があります】


Facebook ブログランキングへ