読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人投資家はゲリラ戦

普通の個人投資家がどうやったらうまく運用できるか?みたいな普通の話を書いています。

今すぐ読者登録してゲリラになろう!

トラリピ×日経225証拠金取引

年収300万のサラリーマン株式投資

「株で300万以下の戦う個人投資家」FBページもよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/groups/471285429720095/

 

新しく連載形式でやります。「年収300万の投資術」というタグで様々な論点を扱っていきたいと思います。

年収300万の普通のサラリーマンが手取り20万くらいの給料の中で「投資」とか「資産運用」をちゃんとやるにはどうしたらいいのかな?っていう話です。

 

もっと本音を言えば、

クソみたいな給料で、どうがんばってもどうしようもないんだけどどうやったら本業意外の部分で安全に儲けられるのさ?っていう話です。こんな難しいことを「やらなきゃいけない人」は本当に多いので、一緒に考えていきたいと思います。

 年収300万以下のサラリーマンの株式投資

まず、この年収300万という数字について説明していきたいと思います。

f:id:k300:20160628012355p:plain

平成26年度民間給与実態統計調査より

 

年収300万というのは一般的な給与水準で一番層が厚い部分だと考えられます。具体的には300万以下は16.9%、400万以下は17.3%となっていて、手取りで言うと20万円位のラインです。

 

この年収300万というのは個人投資家にも重要な数字になっていまして47.0%の大多数が所属する層でもあります。で、50万未満くらい儲けてる人が大半で、だいたいみんな儲けてます。勝ってます。

個人投資家の証券投資に関する意識調査について | 日本証券業協会

 

僕が運営してる「株で300万以下の戦う個人投資家」が300万という具体的な数字を出しているのもこのためです。

 

手取り20万円の投資家像

年収300万という層が一般的で個人投資家の大部分を占める層であるとして、手取り20万程度で投資をやろうってのはなかなかしんどくないでしょうか?

 

でも、しんどくてもみんなやってるわけです。

クソみたいな給料でも、先々の事を考えたら合理的な選択肢だってことでやっているわけです。

 

そんな簡単に株で儲けられるのか?って思っている方も多いと思います。本当に合理的な判断なのかって意見があるのももちろんです。

それが証拠に、「だいたい勝ってる」と伝えた個人投資家はちゃんとネット証券を使って自分なりに努力している人たちです。ネット証券を使ってない人の多くはほったらかしでそれでもなんだかんだ儲けてます。

 

ここまで、政府の出している統計のリンクがいくつか出てきたと思いますが、ちゃんと見ましたか?

年収300万以下の普通の投資家、それも勝っている投資家というのはおそらくこういったデータを読める人たちです。どこにあるのか探したり、データの数字から考えを張り巡らせる事ができる人です。

 

月に1~5万円は頑張って投資してみよう

僕の信念になりますが、手取り20万円の普通の社会人でもなんだか出来そうなのが株式投資です。

クソみたいな人生なのは僕も手取りがそうなのですごくわかります。で、そのクソみたいな給与から月いくら出せますか?

 

1万は最低でも出しましょう。できれば、5万円。5万円を頑張って毎月出しても1年で60万の資本にしかなりません。仮に3倍に化ける銘柄を買えても180万にしかなりません。

 

でも、クソみたいな月20万の手取りがこの先も変わらないなら、先ほどの180万は夢物語にしても60万を100万に、100万を150万にと資産を増やす事は真面目に取り組めばできるのではないでしょうか。

 

これから、「年収300万の投資術」というタグで細かい部分から、真面目に株式投資について考えを投稿していきます。

一からです。

株で儲けるってどういうことだろう?なんで、ネットの証券会社を使うんだろう?どうしてあの金融商品はダメなんだろう?

そういった考えのプロセスを公開していきます。

 

これは個人の意見なので、乱暴な言葉で恐縮ですが

馬鹿には向かないです。

 

株で儲けてる人はみんな海外で何が起きてて今何が起きているのか分かってます。

そういうニュースとかはちゃんと読める人が当たり前にやれているのが株式投資となります。

 

【現在このくらいの人気があります】


Facebook ブログランキングへ

 

【ツイキャスアカウントはこちら】

twitcasting.tv