読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人投資家はゲリラ戦

普通の個人投資家がどうやったらうまく運用できるか?みたいな普通の話を書いています。

今すぐ読者登録してゲリラになろう!
トラリピ×日経225証拠金取引

くりっく株365の特徴とレバレッジ長期投資はできるのか?

ファンダメンタルズ 個人投資家 個人的な考え 初心者向け

「株で300万以下の戦う個人投資家」FBページもよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/groups/471285429720095/

 

くりっく株365を使って、もっと効率の良い投資ができないか?というやつです。今回は、長期投資でかつレバレッジを効かせて手元資金以上のポジションを長期的に保有して配当と評価益を大きく取れないか?という戦略を考えていきます。

あくまで思考実験的にとらえていただければと思います。

 くりっく株365と長期投資

くりっく株365とはCFDの一種で日経平均を対象にした指数証拠金取引です。つまり、レバレッジを利かす取引が出来ます。

 

言ってしまえば、FXみたいにレバレッジを効かせながら、あくまで指数として日経平均を対象にするので、そういう意味では直接日経平均に影響を与えずに投資対象として扱えるという特徴があります。

 

日経225miniのような先物と違い、決済期限はありません。

日経連動型ETFと違い、数十倍の大きいレバレッジが効かせられます。

 

www.clickkabu365.jp

 

このような特徴から、先物ETFの類似した投資対象のいいとこ取りができるという点で面白い金融商品と言えます。

 

また、権利付き日に買いポジションを持ち越しすると配当も貰えるため、手元資金以上のポジションを使って大きい利益を狙った長期投資ができないか?というのが今回の概要です。

 

レバレッジ1倍にいくら必要か?

安全にレバレッジを効かせるためにレバレッジ1倍時の必要証拠金を知る必要があります。

指数価格×100円=レバレッジ1倍時の必要証拠金

なので、今の2万円近くの水準ですと200万近くが必要になります。そう簡単には用意できない金額ですよね。

 

レバレッジを効かせて長期投資するには?

一方で、最低必要証拠金は5万円程になりますので、最大で40倍近くまでのレバレッジを×ことができるということが分かります。

 

例えば、手元に20万円ある場合、

1枚のみの買いポジションであれば▲15万円の損失まで耐えられます。

2枚の場合は▲10万円までの損失に耐えられますが、損益も2倍で推移します。

 

 

つまり、レバレッジを効かせると

・利益が大きく膨らみやすくなる分、損失も膨らみやすく

・証拠金に割く資金量が増えるため、追証になりやすい

ということになります。

 

そう考えると長期投資を考えた場合には、1倍の運用で約200万。4倍に抑えたとしても50万円が必要ということになります。

 

仮に、日経平均が200円マイナスに動いた場合

▲200円×100円=▲2万円

仮に、日経平均が2000円マイナスに動いた場合

▲2000円×100円=▲20万円

 

50万円で始めた場合で、約4500円分の日経平均の動きにしか耐えられないということになります。証拠金で約5万使ったら、値動きによる評価損は約4500円分の変動にしか耐えられないと言うことです。

 

言い換えると、約4500円は絶対にマイナスには動かないだろうというタイミングで買いポジションを作れたら勝ちということになります。

 

過去の動きを信用するのならば、日経平均10000円割れたところでならぶっこむ価値はあるかもしれませんね。

もちろん、実際やるとなったら見えてくる落とし穴もあるかもしれませんので油断はできませんが。

 

くりっく株365の口座を作ろう!

って事で、まだ口座を持っていない人はとりあえずm2jさんで口座作ってみましょう。

 

 

 

トラリピ×日経225証拠金取引

 

 

今なら、西山孝四郎先生のDVDもついてくるんで見ながら練習に実際にくりっく株365でCFDデビューしてみるのも良いかもしれませんね。

 

リンク先にも、くりっく株365のわかりやすい解説が載っているので見てみると色んな特徴があって面白いですよ。

くりっく株365は、投資家に有利な特徴も多くて戦略の可能性が大きいと思います。

 

とりあえず、資料請求するところからぜひ始めてみてください。

 

トラリピ×日経225証拠金取引

 

 

【現在このくらいの人気があります】


Facebook ブログランキングへ

 

【ツイキャスアカウントはこちら】

twitcasting.tv